調味料を選ぶ

09d3a025e07a65fb8b8e378cb6e195ae_l-hp オーガニックキッチンの三つのこだわりの1つ「調味料」。みなさんはどんな基準で選んでいますか?スーパーには値段も味も異なる商品が並び、ネットを見ればあふれんばかりの情報で何を選んだらよいのか迷ってしまいますね。今回はそんな調味料の選び方についてのお話です。

 

やはり一番気を付けたいのは、商品の裏に付いているラベルの内容がわかりやすく、化学調味料や保存料などが入っていないこと。これがおいしく体によいものを作る基本だと思います。

 

普段使う基本的な調味料は「地域でとれたもの」「地域で育ったもの」を使って作られたものを選ぶようにしています。調味料が地域で“とれたもの”“育ったもの”とはどういうことかと思いますよね?

例えば、塩なら大陸の山で採れた岩塩ではなく日本の周りで採れた海塩を使うとか、甘味であれば暑い地域で出来るサトウキビ由来のものではなく、日本の気候でも収穫できる甜菜大根由来の甜菜糖を選ぶといった感じです。

まずは基本の「さしすせそ」+油を変えてみることから始めましょう。

 

私たちの体は食べたもので出来ている。その中にちゃんと調味料も入っています。是非、楽しんでこだわってみてください。